青猫文具旅

本と文房具を愛でる日々。

塗って楽しく習慣づくり「ハビットトラッカー」始めました。

ブログに宣言したほうが習慣化しやすいかもな!ということで書きます。「ハビットトラッカー」始めました。

f:id:yuki3mori:20181110075011j:image

株式会社デザインフィルが展開するプロダクトブランド・ミドリの、習慣にしたいことを書き出して毎日チェックしていく日記「ハビットトラッカー」。ピンク、青緑の2色展開で価格は860円+税。2018年9月12日(水)に発売されたばかり。

プレスリリース |『ハビットトラッカー』新発売

習慣(Habit/ハビット)トラッカーの機能に特化した日記。測量野帳のような固めの表紙カバー、文庫本を少しスリムにしたサイズで、手帳やノートと一緒に持ち運べる軽くて薄いつくりです。フラットに開いて、書きやすい糸かがり綴じ。

f:id:yuki3mori:20181110074943j:image

とにかく見た目がかわいくてシンプル。フォーマットに沿って、月と習慣にしたいことを書いて、日付が書かれたブロックを塗っていきます。で、終わったら振り返る。1ページに2つの目標が書けます。まぁひと月に新しい習慣を目標にするなら2つが限度だよねぇ。 

f:id:yuki3mori:20181110075026j:image

中のページは本当にシンプル。カラフルな文字やイラストを描いて、自分らしくページを彩るのもこういうノートを使う醍醐味のひとつですしね。カラフルに彩ってモチベーションを上げるための勉強ノートも流行ってるみたいですし。そういうのを楽しみたい人向けに、イラストの描き見本がついています。お手本をまねするだけで、簡単にオシャレでかわいいページが完成する新設設計。

f:id:yuki3mori:20181110075030j:image

自分も、見本ページを切り離して白紙のページに下敷きのように重ねて、リボン型の装飾タイトルの月の筆記体をなぞって使うことにしました。文字のかわいげのなさがコンプレックスなので、こういうお手本地味にありがたい。この発想を取り入れてくれた開発の人に人知れず感謝したい…。

f:id:yuki3mori:20181110075036j:image

そう、今空手教室に通っているのです。去年からボクシングをやっているのですが、足腰も鍛えたいなーと思ううちになんとなく通い始めました。得意なのは下段払いと前蹴りです。 礼に始まり礼に終わる空手で、姿勢を正す機会が増えたからか、てきめんに姿勢が良くなったのを自分でも感じて嬉しい。閑話休題。

ミドリの展開するシリーズって、1週間を振り返って休日にまとめて書く「きゅうじつ日記」とか、ちょっとしたすき間の時間に日々のできごとを書くことができる「スキマ日記」とか、コンセプト的に好きなステーショナリーが多くて定期にプレスリリースをチェックしてるんですが、ハビットトラッカーは見た瞬間「これ私好きなやつ!!」とテンション上がるくらいには個人的ヒットでした。しかも実際文房具屋さん見てみたら、固め表紙かつ持ち運びに便利なコンパクト感で衝動買い。最近は文房具、定番物を使うことが多くて新商品手を出さないのに。

せっかく購入して目標を立ててみたので、まずは1か月、習慣化のために頑張ってみようと思います。空手教室、定期的に通いたいー。まずは週3回目標!