読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青猫文具箱

本と文房具を愛でる日々。

鎌倉コトリの壁掛けカレンダーと、東京鳥越Syuroで購入した月のカレン。

文房具 文具店を巡る旅

文房具、というよりは手帳クラスタ界隈なのかな、毎年9月頃からジブン手帳やほぼ日手帳などの有名どころの手帳が続々発売されて、やれあの手帳がいい、いやこの手帳は新しいけれどわかっているなどの楽しくも悩ましい手帳論争というか品評会がネットやリアル各地で開催されるわけですが、今回自分参戦してませんで。

というのも、2016年用として購入した、二トムズのエディターズシリーズ「365DaysNotebook(365デイズノート)」を使い切っていないからです。普段の日程管理はスマホのスケジュール帳でしてます(いろんなアプリを使ったけれど結局デフォルトのスケジュール帳に戻った)。

ほぼ日手帳から365DaysNotebookに浮気しそうな2016年。 - 青猫文具箱

365DaysNotebookは、自分で日付を記入するタイプなので好きな時にかけて便利なんですがその分「来年の手帳を買うぞ!」感が薄くなっちゃうのが難点といえば難点。手帳って選ぶ時が一番楽しかったりしますし。おろしたての手帳にペン先を下ろす瞬間も至高。

いろんな方がブログやSNSで「今年の手帳を決めました!」と楽しそうなのを指を加えて見つつ、手帳はこのタイミングで切り替えないけれどカレンダーは買うよね欲しいよね!ということで、今年は手帳にお金かけない分カレンダーにかけることにしたんです。自分だってあの文房具屋さんの手帳コーナーのそわそわした空気に浸りたい。吟味してカレンダー買わねば。職場用と家用でふたつくらいあると嬉しいよね。

 

そんなわけでまず1つ目に買ったカレンダー。鎌倉の可愛い文房具屋さんとして有名な鎌倉コトリにて見つけました。

鎌倉コトリ

鎌倉駅から徒歩10分。鎌倉にある小さな文具と雑貨のお店です。鎌倉コトリはお店の外装がまず素敵可愛くて、チョコレートのような色とりどりの屋根がパッと青空に映える。懐かし新しさ。

小鳥を模したオリジナル文房具もレトロ可愛くてツボに入ります。あ、なんか東京西荻窪のトナリノさんを思い出した。

鎌倉・文具と雑貨の店 コトリ - 鎌倉・文具と雑貨の店 コトリ

  • 〒248-0007 神奈川県鎌倉市大町2-1-11
  • TEL/FAX 0467-40-4913
  • kamakurakotori@gmail.com
  • 営業時間11:00〜18:00(月曜不定休)

ちょっと前から、東京都内の文具店巡りに飽き足らず神奈川県の文房具店巡りに進出してるんですが、鎌倉コトリはあまりの素敵さに、遠方にもかかわらずすでに2回も足を運んだお店です。今年はまだ行っていないけれど。行きたさ。

それで、こちらで購入したカレンダーというのがこれ。壁掛けカレンダーの「コトリカレンダー」です。月が終わった後も壁に飾っておきたくなるような オリジナルの可愛い広告が各月並んでいます。味わい深い風合いと手触り。平綴じミシン製本。

コトリカレンダー

コトリカレンダー

コトリカレンダー

写真はほんの一部ですがときめきません?ちょっと色がかすれた感じになっている月もあって、でもそれも味わい深さ。良い。家の白い壁に吊るすことにして、新年入ってから1月のカレンダーを眺めているんですが、目に入るとニコニコしちゃいます。

 

もうひとつのカレンダーは、東京は鳥越のSyuro(シュロ)で購入しました。Syuroは、ブリキの角缶や木製ブックマーカーなど職人仕事の文房具や雑貨が素敵で、時折訪れるお店です。

鳥越のSyuro

http://www.syuro.info

  • 〒111-0054東京都台東区鳥越1-16-5
  • TEL:03-3861-0675
  • 営業時間12:00~19:00(日曜定休)

ちょっと前に移転して、少し展示場も広くなった...のかな。それほど品数が多いわけではないけれど、どれも丁寧な仕事が感じられる手触りと使い勝手で、欲しいな、て思っちゃうんですよね。

台東区鳥越のSyuRoで購入したブリキの角缶。 - 青猫文具箱

そんなSyuroで購入したのがこちら、瞳堂の月のカレン。

月のカレン

新暦のカレンダーに月の満ち欠けが入っています。日付と月の形だけの、シンプルでおしゃれなカレンダー。旧暦と月のめぐりを伝える瞳堂の人気の商品で、一昨年は欲しいと思った時にはすでに完売していたんですよねー。

瞳堂の旧暦の暦

なので去年は早く動いて手に入れた。

月のカレン

おしゃれなのに悪目立ちしないシンプルさで、慎ましやかにデスクに鎮座しております。残業帰りにふと見上げると天上に月、というのがものすごーく好きなんですが、これからはちゃんと満月なのか満ち欠けがあるのかがわかります。まぁるい月も欠けのある月も好きだからどちらも良いのですけれど。

 

手帳はおろしたてないの残念なんですが(でも手帳は使い切りたいので新しく買わない)、こだわって選んだカレンダーをふたつも下ろせたので満足です。でも日々が過ぎて行ってもうすぐ2月のカレンダーをめくらないといけないの早過ぎて怖い。少なくとも、カレンダーをめくる時に「今月は〜だったな」ていえる何かを作りながら日が経つのを感じて行きたいなと思う今日この頃です。

 

関連記事