青猫文具旅

本と文房具を愛でる日々。

新宿「TSUTAYA BOOK APARTMENT」にて、本で満たされたくつろぎ時間を満喫してきた。

BOOK AND BED TOKYO池袋店に泊まって以来、個性派本屋さんやブックカフェ巡りがマイブームです。本を読むというより本棚を見るのが楽しい!

特に懐かしい本の並ぶ本棚が好みで、石井好子さんの料理エッセーが並んでいると、無条件に「ここはすてきな場所だ!」と思ったりします。でもそんなある日、「たまにはキレイで新しい本がおしゃれに並ぶ場所にも行ってみたいなー」という気持ちが沸きまして。和食ばっか食べてると中華食べたくなる的なあれですね。

それで行ってきました、東京は新宿駅(東口)から徒歩1分、新宿3丁目駅(A5出口)から徒歩1分の超好立地にある「TSUTAYA BOOK APARTMENT」。

TSUTAYA BOOK APARTMENT– 新宿で24時間くつろげる本屋・個室、パウダールームを完備 - TSUTAYA [T-SITE]

f:id:yuki3mori:20181005182533j:image

「TSUTAYA BOOK APARTMENT」は、本を軸としたくつろぎの空間とワーキングスペースをコンセプトとし、BOOK&CAFEやコワーキングスペース、またリラックスできる個室やパブリックスペースを備えたTSUTAYAの新たなパッケージです。

「TSUTAYA BOOK APARTMENT」は、新宿で一番くつろげる家よりも落ち着ける空間です。

受付とコワーキングスペースの4階、グランピングをイメージした空間となっている男女共用フロアの5階、アロマの香りでパウダールームも充実の女性専用フロアが6階。5階と6階にはソファーが置かれた共用スペースの他、個室ブースもあります。1名1時間毎500円(6時間パック2,800円、12時間パック5,500円)、女性専用フロアは100円/回、個室利用は500円/回になっています。24時間営業、もちろん無料WiFiと電源も揃っていて、有料ですがシャワー利用も可能です。個室利用は予約も可能。

実際の利用方法としては、まず空き状況をTwitterや受付前の空き状況ボードを確認。開いていたら、4階の受付カウンターで利用時間とオプションを告げ、先払で料金を支払って(延長時は後から追加料金支払い)専用カードキーを受取り、予約したスペースのある階に。

f:id:yuki3mori:20181005182744j:image

利用者を絞っているので、かなりゆったりスペースが確保できます。新宿のど真ん中でこれは便利・・・。漫画喫茶と考えると高いけれど、ラグジュアリー漫画喫茶とでも思って、狭く区切られた個別ブースの代わりに、キレイで良いにおいのする広い空間でゆったりとソファーに寝そべりながら漫画読めるのは贅沢でよいかもしれない・・・。新宿で漫画喫茶探すのなにげに大変だしね。

f:id:yuki3mori:20181005182955j:image

個室利用も試してみました。シャワーやパウダールームはあるものの宿泊施設ではないので、本当に漫画喫茶の個室ブースという感じ。マットレスとか枕はなし。まぁ新宿で泊まる目的でここ来る人もなかなかいないのかなー。でもキレイだから終電逃したときの選択肢としてはいいなー。

f:id:yuki3mori:20181005183023j:image

漫画や文庫、新書などがずらり整然と並んでいて、しかも新刊も充実しているので漫画喫茶と言うより本屋な感。ここで読んで気に入った本は買っていくことも可能なので、買う前提のお試しとして新刊を探してみるのも良いやも?ちなみに本の並びは圧倒的にTSUTAYAです。話題の書を絡めつつ、おしゃれテーマ分類的に並べているやつ。
自分の中では、特に6階の「きらきら女子を意識しました!」みたいな本の並びがツボでした。メイクやコスメのテクニック本、断捨離本、愛される私本、仕事で輝く本、婚活本、インスタ映え写真本、などなどが並んでいて、しかも表紙はどれもキレイかわいい女性のスマイルで決められているの謎の王道感・・・でも嫌みさはなくて、「ここに来る人はこういうの好きでしょ」と振り切ってるラインナップなのがいいなぁ・・・これが銀座とかだともっと気を遣ったチョイスになりそう。

実は日を改めながら3回ほど利用しまして、最初は5階の男女共用スペース、次は5階個室ブース、最新は女性専用フロア。女性専用フロアはマッサージ器とかハンモック的な椅子とか、茶葉を選べるお茶スペースとかもあってさすがのプラス100円でした。ものすごく良いにおいがして、靴を脱いで上がれる畳スペースとかまであったし。

f:id:yuki3mori:20181005183333j:image

スマートで都会な感じがちょっと落ち着かない気がしつつも、群を見ないアクセスの良さと広々スペースが気に入ったので、またちょこちょこ利用する気がします。喫茶店で一杯珈琲飲むだけでもこれくらいするし、TSUTAYA BOOK APARTMENTは知名度なのか価格なのか土日でも空いている時間帯が結構あって、2時間くらい空いたな・・・というときは喫茶店で時間をつぶす感覚で行くのもありかもしれない。3階はスターバックスで、ちょろっと飲み物買いに行くのもよいし。

ちなみにTSUTAYA BOOK APARTMENTにも石井好子さんの料理エッセーが並んでいるので、ここもすてきな場所だと思います、はい。