読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青猫文具箱

本と文房具を愛でる日々。

吉祥寺で文具店巡りする楽しさヒャッホゥ!

土曜日は吉祥寺で文具店巡りしたいなと野望を抱いてたんですが、ちょっと予定が入って難しくなったので、代わりにブログでエア文具店巡りin吉祥寺をやります。ヒャッホゥ!

まず吉祥寺駅下車。そこから「ヨドバシカメラマルチメディア吉祥寺」に向かいます。地下の文具売り場でノートとペンの新商品をチェック。もちろんデジタル文具もチェック。キングジムの偉大さをひしひしと感じつつ、誰かカシオのスタンプメーカー「ポムリエ」をプレゼントしてくれないかなとか考えます。キングジムのスクリーンプリンター「ロルト」もいい。財力的にいろいろ我慢すれば自分でも買えるんですが、多分使わないんだよね...買って満足するパターン。

ヨドバシで人に酔ったなら、側にある「ウッドベリーズ」で生フローズンヨーグルトに舌鼓を打つのもいいかもしれません。アボカドの生フローズンヨーグルトがあるとテンション上がる。その側の図書館でなんか本探すのでもいいし。ここの図書館ってすごく、地元の図書館感ある。

 

ここから本腰入れての文具店巡りに出発するんですが、最初は輸入雑貨店の「Giovanni」。

f:id:yuki3mori:20160306223827j:plain

イタリア製の文具や輸入雑貨が揃うお店。ベネチアン・グラスのペンと動物や切手モチーフのラバースタンプは、毎回新しいのがないかチェックします。というかスタンプ毎回買い足してた。だって素敵なのだもの。

f:id:yuki3mori:20160421211137j:plain

あとこの間レジの横にヨーロッパ風の豆本見つけて悶えた。高かった。欲しいものが買える財力欲しい。Twitterで毎週のように呟いているけれどガラスペンも手に入れたいんだ。うっとり。

 

次は「サブロ」に向かうんですけれども、時間があるなら途中の「ペーパーメッセージ」に寄って可愛い紙物を見繕ってみるもよし、「はらドーナッツ」で豆乳とおからを使用したドーナッツを買って摘まんで歩くもよし。ここはフラフラするだけでも楽しいよねぇ。楽しげな人の声がBGMです。

f:id:yuki3mori:20160421211009j:plain

ビーズクラフトスキーなら「エル・ミューゼ」に寄るのも良い。小さなボタン専門店で、アンティーク・ビーズやヴィンテージ・ボタン、チェコビーズなどが瓶詰されてる姿はグラグラきます。静まれ我がクラフト心。もう足を洗ったじゃない。

それで「サブロ」。

f:id:yuki3mori:20160125233117j:plain

36。レトロからスタンダードなものまで、こじんまりした空間に懐かしさをギュギュっと詰め込んだ道具箱のようなお店です。ここ12時からなのであまり早い時間に行くと空いてません(たまに心逸って先走ります)。クリップもレトロで雰囲気あっていいなぁと思いつつ、買ったら負けな気がして毎回手に取りながらも諦めてます。その代わり筆記具買う。ここだと、使い道思いつかない赤青鉛筆も欲しくなる。

そのお次は道路挟んで向かい側の「ロフト」。でも3階文具コーナーは混んでるのでスルーして、4階「大直」に直行します。

和紙の店おおなお。紙和(SIWA)シリーズのブックカバーや紙バックもそりゃ欲しいんですが、なかなかいいお値段なので、専らお目当ては和紙の詰め合わせになります。好きな柄があれば買っちゃう。手紙などの紙雑貨も良いなぁと思いつつ、でもさほど消耗する訳ではないので我慢です。使わずに飾るだけというのも申し訳ないですし。誰か私に手紙書く相手紹介してください。

 

ここからキラリナ内のステーショナリーショップ(あえて文具店じゃない表記で)をはしごしてもいいし、三鷹や西荻窪辺りに足を伸ばすのもいいけれど、自分は文具満足度が8割超えるので、他の用事に切り替えます。あまりに一度に見て回っても飽和しちゃいますしね。何事もほどほどが一番。ヒャッホゥ!

そういえばお近く三鷹駅の「山田文具店」が割とリニューアルしていて、なんだか可愛くなってました。前はもっとレトロ感満載だったのに...!もっと多摩方面にも行きたい。

f:id:yuki3mori:20160331225641j:plain

 

という土曜日を送りたいだけの記事でした。タイトルは、同じはてなブログで書いているえこさん(バンビのあくび)オマージュです。この記事たまに読み返すくらい好きなんですヒャッホゥ!

わたしは「はてなブログ」を楽しんでいます - バンビのあくび

わたしは「文具店巡り」を楽しんでいますー!

 

関連記事