読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青猫文具箱

本と文房具を愛でる日々。

東京文具店巡りの旅(上野・御茶ノ水・神保町周辺)。

細々続けております東京文具店巡りの旅。去年訪問した文具店を数えたら50を超えてました。そしてこの間、雰囲気や商品のセレクト的に気に入ったとある文具店を再訪したら閉店セールで落ち込んだり。...。

さて。これまで、表参道・原宿エリア西荻窪・吉祥寺・三鷹エリア新宿・中野・高円寺エリア代官山/中目黒・自由が丘エリア国立(つくし文具店)ときまして、今回は「御茶ノ水・神保町・上野」エリアです。正確には蔵前だったり御徒町だったりばらけてます。ここら辺って自分にはウォーキングコースで、電車使わずに歩くことも多いので一緒くたにしてみました。

いつも通り、場所の詳細はGoogleのMyMapにまとめてますのでご参考まで。

東京文具店巡りの旅

 

上野

  • 【アンジェビュロー エキュート上野】「書斎」がテーマの落ち着いた店内に大人お洒落な文具が丁寧に並んでます。安定のアンジェ。ビジネステイストですが個性派アイテムがちょこんと置かれてたりしてそれもまた良い。上野駅駅ナカで、アクセスも抜群。/営業時間8:00-22:00(日祝-21:30)/定休なし/公式サイト
  • 【カキモリ】「楽しく書く人・カキモリ」。表紙や中紙を自分で選んで作るオリジナルノートや、書くためのペンやインクが充実のお店です。個人的にノートは高い割に...な気がして、筆記具目的で通ってます。テレビや雑誌でよく取り上げられる人気店。最寄は蔵前駅。/営業時間11:00-18:30(日祝-17:30)/月曜定休/公式サイト
  • カキモリ

  • 【Goat】Made in Tokyoの文房具を中心に取り揃えた小さなお店。学校の階段を思い出させる建物の3階、教室のような店内にLIFEのノートはじめ日本製の文具類がゆったり置かれてます。他の文具店で見たはずなのにここで見たら欲しくなるもの多い。御徒町駅が最寄りです。/営業時間13:00-19:00(木金土)/不定休/公式サイト
  • Goat
  • 【SCOS】本郷三丁目駅からすぐ。輸入文具メインに、個性派を選りすぐってギュギュッと詰め込んだ感のあるお店。掘り出し物もあって楽しいです。ちょっとおもちゃ箱感あって、他では見かけないのも多いので訪問頻度高し。/営業時間11:00-18:30(日祝-17:30)/不定休/公式サイト

  • SCOS

  • 【SyuRo】手に取るとほわっと幸せな気分になれる職人さんのこだわりの品々が思わず欲しくなるお店。ここのブリキ缶は正直全部欲しい。数が置いてるわけではないんですが、一つ一つが丁寧で「消耗品」て感じがしないんですよね。浅草橋駅からちょっと歩いて。/営業時間12:00-19:00/日祝定休/公式サイト

 

御茶ノ水

  • 【トゥールズ 御茶ノ水店】トゥールズかレモン画翠に行けば大概の画材は揃います。どちらか値引きしてることもあるので、2店舗はしごするのが多いかな。商品の見やすさでいうとトゥールズの方がなんとなく好き。/営業時間10:00-19:00(土日祝-18:30)/定休なし/公式サイト
  • トゥールズ

  • 【レモン画翠】建築模型材料や製図関係ならレモン画翠。外観や展示のレイアウトのせいで、トゥールズよりレモン画翠の方がお高めな気がするんですが、大概気のせい。目の前には丸善御茶ノ水店もあって、こちらは文具が毎回ワゴンセールしてるのでつい覗いてしまいます。/営業時間10:00-20:00(土日祝-19:00)/定休なし/公式サイト
  • レモン画翠
  • 【yuruliku】お洒落なデザイン文具のお店。価格帯お高めで、店内お洒落すぎて立ち入りにくいのだけれど、大学ノートをモチーフにしたフェルトのバッグは毎回購入を悩むほど可愛い。オリジナルプロダクトが多いし、プレゼント向きかな。/営業時間12:00-19:00(金土のみ営業)/公式サイト

 

神保町

  • 【三省堂書店神保町本店】文具コーナーが充実していてセレクトが微妙にマニアック。三省堂といえば「神保町いちのいち」ですが、"物語をもったもの コトバをモチーフにしたもの 紙でつくられたもの"のテーマが心を擽りすぎる。本よりこっちメインで立ち寄ることも多いです。そして散財する。/営業時間10:00-20:00/定休なし/公式サイト
  • 【美篶堂】竹尾見本帳の2Fスペースでオリジナル商品や製本道具を販売。土日祝休みなのでショップ自体は行ったことないんですが(企画展が多いのでそちらに)丸背マーブル染めの「みすずノート」始め、オリジナル商品がどれもツボ。/営業時間10:00-19:00/土日祝定休/公式サイト
  • 【文房堂】見た目からしてもう、レトロな老舗画材店。地下1Fの文具スペースをよく利用するんですが、値引きセールの頻度高めで、新商品も早い段階で入荷してるので利用頻度高し。1Fの紙雑貨も可愛い。/営業時間10:00-19:30/定休なし/公式サイト
  • 文房堂

 

最初に書いた通り、このエリアは自分にとって、運動不足が気になる時のウォーキングコースだったりします。上野駅から始まり、アンジェからGoat、カキモリ、SyuRo(時間があればSCOSにも)、秋葉原駅を経由してしばらく歩き御茶ノ水周辺の各店、そこから下って神保町で三省堂書店と文房堂を覗いて上がり、みたいな。お店ごとの定休日を加味すると、ここにあげたお店全部を、一挙に回るのは無理なんですけどねー(特にGoatと美篶堂)。

以前はカキモリがお気に入りだったんですが、海外からの観光客もよく見かけるようになってから微妙に足が遠のきつつあります。じっくり選べないのがなんとなくストレス。お店自体広いわけじゃないですし。かわりにGoatは必ず寄るようになったかなー。学校の教室感が好きなんですよね。

そして定休日が土日のため、一度もショップに立ち寄れたことがない美篶堂。オンラインショップも出張販売的なものもあるので不自由はないのですが、一度ちゃんと行ってみたい...。

そんな感じでまだ文具店巡りの旅は続いてます。

 

関連記事