青猫文具箱

本と文房具を愛でる日々。

映画感想記録を、キングジム「暮らしのキロク」で始めてみた。

読書ログはマメに取るので、映画ログも作りたいなーと思ってました。3年前に観た映画とか正直内容うろ覚えで、誰と行ったかもあいまいになってますし。気が向くとほぼ日手帳にメモを残しますが、気が向かないと忘れるに任せてます。

こういうのって、テンプレート的な枠がないと「さて書くか!」までの億劫ハードルが高いんですよね。枠さえあれば、機械的に埋められるので記録残しやすいのに。その点「本よむEDiT」や「読書記録しおり」は優秀だなー。

読書記録を、ほぼ日手帳→本よむEDiTに切り替える。

読書記録しおりで、読書生活の全てを記録する。

これまでも映画感想ノートを始めようかなと、Loftのワナドゥ!!手帳の購入を検討したりしたのですが、「本よむEDiT」と同じくちょっとお高めで、趣味の軽重と比べてバランス悪いなーと。映画はたまに嗜むくらいなので。

 

そんな訳で、軽い感じにログが取れてそれをどこかに良い感じにまとめておく方法はないかなーと探してました。したらばですよ。

 

日々の暮らしの「できごと」をかんたんに、かわいく記録できるのり付きメモ「暮らしのキロク」。手帳に貼れる、記入項目付きふせんです。

「暮らしのキロク」 | ブランドで探す | ファイルとテプラのキングジム

最初からテンプレートになっていて、少し書き込むだけで様になるので、億劫ハードルが越えやすい…!

1冊25枚入りで450円+税、テーマはCOFFEE、SWEETS、RESTAURANT、BOOK、SHOPPING、DIET、MOVIE、BABY、SPORTS、GIFT、HANDMADE、EVENTの全12種類。

 

「BABY」で子供の成長記録とか、「EVENT」でライブの参戦記録とか作って手帳に貼っとくと、後から見返した時に楽しそうな気がします。あと珈琲党はぜひ「COFFEE」でログを!

f:id:yuki3mori:20150822073956j:plain

今回自分が購入したのは映画感想なので「MOVIE」(&「RESTAURANT」)。カバーが紙製で、かつMOVIEは白なのでちょっと汚れ目立ってきそうなのが難点ー。

f:id:yuki3mori:20150822074814j:plain

評価を5段階スター&レーダーチャート形式で記入できていい感じです。記入項目も、日付と作品名、監督と主演、それからちょっとしたメモぐらいで分量が程よい。

一番下の「これから見たい映画」てこれ多分、映画予告で気になったものを書くスペースですよね。自分的素敵ポイントです…!

f:id:yuki3mori:20150822074057j:plain

ふせんをほぼ日手帳に貼れば映画感想ノートの完成です。ノートと言うよりは映画感想メモかな。

これぐらいのお手軽感の方が、ライフログとして長く続く気がします。記録って続くことが大切ですもんねー。

キングジム ノリ付きメモ 暮らしのキロク ムービー 3000クレ

キングジム ノリ付きメモ 暮らしのキロク ムービー 3000クレ

 

 

「RESTAURANT」もついでに購入してみまして、これは接待や女子会で使えるお店のストックに使いたいなぁと。一つ文句言うなら、電話番号を書くスペースがデフォルトであってもいいと思うんだ。ショップカード貰ってきて並べればいいか。

f:id:yuki3mori:20150822075308j:plain

 

「イロトリドリ」のこっこさんも暮らしのキロクのこと書かれていて、こちらは「BOOK」&「EVENT」です。

『暮らしのキロク』:いつもの手帳やノートにブックレビューなどをチョイ足し出来る付箋 | イロトリドリ

既存の読書文具と被っちゃうので、自分はちょっと上手い使いどころ見つけられないんですけれど、レトロな読書カードっぽくてかわいいなー!と。

 

関連記事