青猫文具箱

本と文房具を愛でる日々。

小説家になろうのランキングから面白い作品を見つける方法(+おすすめ作品リスト)。

軽く小説でも(一般文芸でもライトノベルでも)読みたいけれど、本屋も図書館も行く気になれない日ってありません?電子書籍はセールで買わないと損した気分になるし。

そんな日は「小説家になろう」で面白い小説探しはいかがでしょう?...玉石混合過ぎて何読めばいいかわからない?まぁ、上手く探さないと、趣味に合わない小説や、更新が停止した(エタった)小説、メンタルが削られる「地雷小説」を引く確率上がりますしね。素敵作品にたどり着く前に心折れる。

つまり、面白い小説を見つけるためには、まず「探し方」を身につけなくちゃいけないわけです。ということで、読み専(小説は書かず、読む専門の人のこと)の自分が、小説家になろうのランキングから面白い作品を見つける方法について紹介します。

目次

 

ランキングから探す

一番簡単なのはやはり、ランキングを元に素敵作品を見つけること。小説家になろう(以下「なろう」)では、閲覧専用サイト「小説を読もう!」で投稿作品ランキングが掲載されてます。

小説を読もう! || 小説ランキング(総合)

小説を読もう! || ジャンル別小説ランキング

小説を読もう! || ジャンル別異世界転生/転移ランキング

ランキング期間は、日間、週間、月間、四半期、年間、累計の6つ。

日間は流動的過ぎ、累計は固定的過ぎる(人気のため書籍化→Web版更新停止の作品も多い)ので、週間、月間ランキングを中心に探すのがおすすめです。総合の他、ジャンル別(恋愛、推理、ファンタジー等)ランキングもあるため、最初から自分の好みがわかってる人はこちらを利用するのも手です。

その時々のブームで同系統作品が頻発することもあり、「ランクイン作=面白い作品」とは限りませんが、一定層の支持を得たというのは有効な指標です。

【2016/6/5追記】 2016年5月にジャンルの再編成・細分化が行われ、これまでランキングページトップは総合ページでしたが、ジャンル別ページに変更されました。

ジャンル変更のお知らせ || 小説家になろう

この他、独自投票をベースにした非公式ランキング「勝手にランキング」を活用する方法もあります。

小説家になろう 勝手にランキング

 

ガイドブックから探す

なろう作品の紹介本として、これまで大きなものが2つ出版されてます。人気作品350作品についてジャンル別に紹介した『この「小説家になろう」がアツイ!』と、

この「小説家になろう」がアツイ!

この「小説家になろう」がアツイ!

  • 作者: この「なろう」がアツイ編集部,shri
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/富士見書房
  • 発売日: 2014/12/18
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

読者アンケートにより全WEB小説からベストランキング形式で発表する『このWEB小説がすごい!』(WEB小説ランキングですが、なろうからのランクインが多い)

このWeb小説がすごい!

このWeb小説がすごい!

 

いずれも偏りなく総花的なガイドブックで、面白い作品を探すのに参考になります。書籍化の裏側や作者座談会などそれ以外の部分も興味深い。

『このWeb小説がすごい!』には自分もアンケートに参加したため、こちらに感想書きました↓

『このWeb小説がすごい!』雑感。

 

レビューから探す

自分で0から探すのも「スコッパー」(作品を次々「掘る」ことで、未だ陽の目を見ぬ名作を掘り当てようとする人々)みたいでいいけれど、誰かのイチオシがあればそれも面白そうですよね?

なろうには、先輩読者がこれぞと思った面白い小説を、読者仲間に紹介するために書いた「みんなの新着レビュー!」ページがあります。

小説を読もう! || レビュー一覧

レビュー作品の多くは、"誰かがわざわざ時間をかけてレビューを書きたいとまで思った小説"のわけです。もう、それだけでその小説への興味が湧きません?

また、面白い小説探しを完全に外注する方向なら、スコ速などを流し読みして自分にあったのを読む、という方法もあります。スコッパーさんが掘ってきた作品の面白精度は高い。

スコ速@ネット小説まとめ

感想とレビューの違いなど、詳しくはこちらの記事に書きました↓

小説家になろうの感想とレビューの違い、或いは「良き読者」の話。

 

書籍化作から探す

なろう作家の書籍化情報が掲載されている「書報」。このページから作者名リンクを経由して、作品にたどり着くことも可能です。出版社に見出されて書籍化されるには何かがあるわけで、ヒット率も高いはずだろうと。

気に入った作品があれば、WEB版と書籍化版を読み比べして、レーベル色がどう反映されたのか?的な楽しみ方をするのも醍醐味のひとつです。

ただ、Web版を削除している場合や、書籍化に伴い本文がダイジェスト化されてる場合もあるのでやや注意が必要です。

【2016/6/5追記】2016年9月からダイジェスト版掲載が禁止になりました。

【重要】ダイジェストのお取扱い、その他規約に関するお知らせ【追記あり】 - 小説家になろうグループ公式ブログ

 

レコメンドから探す

各小説の目次ページ下には「この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!」という、アマゾンで御馴染みのレコメンド機能がありまして、同じような読書傾向の人がブクマした作品、が紹介されてます。

f:id:yuki3mori:20150815090540p:plain

これを活用して新しい小説を探すのも一つの方法です。

 

作者のブックマークから探す

この人の作風面白いなー!と思う作者がいれば、その人の作者マイページを見てみましょう。ページをスクロールすると「ブックマーク」という項目が出てきます。その作者がブクマした作品です。

自分とフィーリングが合う面白い小説を書く人が、面白いと思ってブクマした作品です。これを頼りに次の小説探しするのもひとつの有効策(非公開が選べるので、非公開になってる場合はどうしようもありません)。

作者マイページの「活動報告」(簡易ブログのようなもの)におすすめ作品を書く作者の方も多いので、ここをチェックしてみるのも面白いかもしれません。

 

検索から探す

ある程度読み慣れてきて、自分の趣味趣向が掴めてきたら、小説検索から探す方法もあります。慣れてくるとこれが一番効率的かな。

小説を読もう! || 小説検索

好みのキーワードタグ、例えば「内政」「歴史改変」「ほのぼの」などを設定して検索します。

好みのキーワードがメジャーな場合、該当作品が何百件とヒットするのを避けるため、検索結果の表示順や種別でソートしましょう。

完結済み小説から探したい場合、表示順を「総合評価の高い順」、種別を「完結済みのみ(短編小説を含む)」、最近人気の連載中小説を探したい場合、表示順を「週間ユニークアクセスが多い順」or「ブックマーク登録の多い順」、種別を「連載中小説のみ」に設定すると、ある程度絞り込みができておすすめです。

 

三森のおすすめから探す

これまで何度か、ジャンル別におすすめ作品を書いています。書籍化作が中心です。面白かったら是非、作者応援の気持ちで書籍版も手に取ってみてくださいー!

 

関連記事