読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青猫文具箱

本と文房具を愛でる日々。

iTunesのプレイリストに、毎月聴いた曲をライフログ的に記録していく。

思考

音楽でもライフログ!

iTunesって曲の再生回数が表示されるじゃないですか。ここ1年超くらい毎月、再生回数top50になった曲をプレイリストに保存してます。

「monthly favorites ver201409」的に毎月、月末にリストを作成→再生回数リセット。次の月初もアプリでプレイリストを自動生成したのを聴いたり、はまっているアーティストの曲を聴いたり、流行りっぽいのを聴いたり、で1ヶ月を過ごしてリスト作成→再生回数リセット。

朝からこのプレイリストを整理していたら、去年と今では全然違う曲を聴いてるな!、とライフログ的面白さを感じたのでこの記事を書いています。

 

 

音楽ライフログ。

リスト振り返りをすると、BUMP OF CHICKENとONE OK ROCK(学生時代から好き)から始まったプレイリストは、反動からかクラシックブームが舞い降りた後にジャズピアノを彷徨って、いきものがかりとAngela Aki(多分紅白の影響)へ。ASIAN KUNG-FU GENERATIONとスキマスイッチがリストの8割を占める春先を過ぎ、出戻りBUMP OF CHICKENと槇原敬之。そして最近はAAAがマイブーム。

アジカンあたり、自分でもどういった経緯でマイブームが巻き起こったか覚えてないのが逆に楽しいです。今聴くと「良い曲だなー」と思うだけなんですが、きっと春の自分には心響いたんだろうな。あと、BUMP OF CHICKENは戦闘モードの時に、槙原敬之は落ち込みモード(失恋したり失敗したり)の時に聴きたくなるので、今年の夏頃メンタルひっどいなー。

あと、その時々の世間的ブームも思い出せます。「潮騒のメモリー」とか「レット・イット・ゴー~ありのままで~」が入ってたり。

 

今はAAAの気分。

今、ここ数週間はまったAAAの曲が再生回数TOP50に20曲近く入っていて、未来から見たら「この時お前に何があった」と突っ込み入れそう。ちなきっかけは「さよならの前に」です。宇野ちゃんの物憂げな可愛さに心臓撃ち抜かれたんだよー!(未来の自分へ伝言)

さよならの前に

さよならの前に

 

今のところ10月は、AAAで「drama」「出逢いのチカラ」がTOPを並列で独走中です。いつまで続くかなー。